2019年12月30日月曜日

2020年1月の札幌ピアサポートグループSAPIAのご案内

2020年1月の札幌ピアサポートグループSAPIA
(ざっくばらんに話せるオープングループ)

明けましておめでとうございます。
本年も札幌ピアサポートグループSAPIAをよろしくお願いいたします。

●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。
同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、
共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。
進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回(開催11月)のテーマは
・冬の健康維持、メンタルの維持
・緊張、不安の緩和
でした。

<開催日時>
2020年1月25日(土)13:30-15:30(開場13:15)

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料

<定員>
15名

<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

●定期開催情報●

「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

 【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

【HPお申し込み】
https://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11



2019年12月23日月曜日

【外部研修案内】ピアサポートを活用した支援を考える

【外部研修案内】
北海道作業療法士会様よりご案内です
~ピアサポートを活用した支援を考える~

日時:令和2年1月25日 (土) 13:30~16:30
費用:北海道作業療法士会会員・看護師/精神保健福祉士等の他職種 1,000円
   作業療法士養成校学生・精神障害当事者/家族        無料    
会場:札幌医科大学 教育研究棟 C203教室 (札幌市中央区南1条17丁目)
講師:矢部 滋也 先生   北海道ピアサポート協会 代表理事 社会福祉士
   槇尾 明子 先生   居宅介護事業所ピリカポッケ 精神保健福祉士
   河野 眞毅 先生   訪問看護ステーションnorth-ACT 看護師



北海道作業療法士会様のご案内リンクです。

2019年12月12日木曜日

【外部研修案内】ぽかぽかハートのつどい『冬至の当事者研究会』

ぽかぽかハートのつどい様よりお知らせです。

『冬至の当事者研究会』 

テーマ『カップル・ペア・夫婦』 

ふたりの悩みや困りごとにも『当事者研究』が効きます! 

鷹栖町で結婚・新婚さんのふたりの当事者研究がある生活の話で、 

「うちにも『当事者研究』…いいかも」とおもってもらったらさいわいです。 

<日 に ち> 12月22日(日) 
<時  間> 13時30分~15時30分 
<開  場> 13時00分~ 

<会場および住所、交通機関>
サンホールはぴねす 2階和室 
上川郡鷹栖町南1条3丁目2-1 
最寄バス停 道北バス「北1条3丁目」 

<申し込み> 不要です。ぜひ当日お気軽にご参加ください。 
<参 加 費> 100円 
<定  員> 50名程度 

<対象者> 
ペアでももちろん、おひとりでもお気がるにごさんかください!! 

<お問い合わせ先> 
NPO法人たかす社会福祉士事務所ばとん内 ぽかぽかハートのつどい事務局 
TEL 0166-87-2895 
FAX 0166-74-4334





2019年12月7日土曜日

【満員御礼】ピアサポートカレッジ2019_2講目のご案内(2019,12,7更新)

【定員に達しましたので締め切らせていただきました。】

ピアサポートカレッジ2019  2講目

<内容>
ピアサポートカレッジは、ピアサポートについて座学や体験(グループワークなど)を通し、共に学び合う場です。一緒に知ることから始めてみませんか?? 

<日時>
『2講目』
2019年12月21日(土)14:00~16:00(13:30 受付開始)
講義:『コミュニケーション』
  ・ピアサポートとは?
  ・コミュニケーションとは?
  ・ピアサポートを活用したコミュニケーション例
    
ピアサポートを活用したコミュニケーションって?と思う方も多いかもしれませんが、実は皆さんが普段から行っていることでもあります。今回は体験学習会的に実際に行いながら学ぶ機会になっています。


グループワーク:GW①例を見てどう感じたか?感想を伝えあう
        GW②実際にやってみよう!
        GW③シェア
<会場>
札幌医科大学保健医療学部棟E524講義室
〒060-8556 北海道札幌市中央区 南1条西17丁目 
http://web.sapmed.ac.jp/jp/info/access.html

 <参加費>
500円(団体・応援サポーター無料)

<定員>
20名

<対象者>
ピアサポートに興味関心のある方誰でも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1クール4回予定(1年間)を予定しています。※1つの講座のみの参加も可能です。

~次回以降の講座予定~※講座内容は変更になることがございます。
3講目…セルフヘルプ(自分助け)
4講目…働く(協働)
※開催日が決まり次第、お知らせいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2019年12月5日木曜日

【1/1更新】 こころのピアサポートフォーラム2020in北海道/第8回全国ピアスタッフの集い

こころのピアサポートフォーラム2020in北海道
第8回全国ピアスタッフの集い

お申し込みはホームページからお願いします。
(ホームページ公式申込サイト)
https://www.hokkaido-peersupport.net/blank-1


こころのピアサポートフォーラム2020 in北海道
第8回全国ピアスタッフの集い《概要》


《こころのピアサポートフォーラム開催の目的》
北海道内において、こころの生きづらさを抱えた方やサポートする方を対象に、精神保健福祉等領域において「つながる、まなぶ、たのしむ!」機会を設け、誰もが一緒に学び合い、ピアサポートし合える関係性や地域社会作りを目的とする。

《全国ピアスタッフの集い開催の目的》
全国のピアスタッフ(当事者スタッフ・ピアサポーター等含む)が一堂に会し、学び、交流し情報交換をし合うことを目的とする。加えて、ピアスタッフに関心のある当事者、専門職者、行政等も交えて、日本のピアスタッフの現状と今後について考える機会を作ることを目的とする。

《ピアサポートフォーラム2020/ピアスタッフの集いテーマ》
『ピアサポートを活かして働く~理想と現実~』

《日時》
2020年2月29日(土)13:30~17:00(受付開始 12:30〜 C館1F記念ホール前)
          17:30~19:30『PEERな懇親会』
         (大学生協食堂(3F):別途1,000円)

2020年3月  1日(日)  9:30~13:00(受付開始   9:00〜 C館1F記念ホール前)

《会場》
北星学園大学C館(札幌市厚別区大谷地西2-3-1)

札幌市営地下鉄東西線大谷地駅1番出口徒歩5分

⦅参加費》
両日    1,500円
(北海道ピアサポート協会 応援サポーター(団体/個人):各 1,000円)

1日のみ 1,000円
(北海道ピアサポート協会 応援サポーター(団体/個人):各 500円)

※当日応援サポーター入会申込可能(当日から割引適用)

《PEERな懇親会》
1,000円(フォーラム参加費とは別途料金が発生します)
※『PEERな交流会』がリニューアルし、今年から大学生協食堂さんにご協力頂き、『PEERな懇親会』を開催します。


《1日目タイムスケジュール》
13:30~13:45 『オープニング(15分)』【C館1F記念ホール】
13:45~15:00 『基調講演(75分)』【C館1F記念ホール】
『ピアサポートを活かして働く~理想と現実~』

前半:『精神保健福祉の現場でピアサポートを活かして働く』
    磯田重行氏(日本ピアスタッフ協会会長)/講演20分

後半:『企業の現場でピアサポートを活かして働く』(仮)
    鹿内清和氏(株式会社ゆい)/講演20分

対談:『ピアサポートを活かして働く~理想と現実~』
    磯田重行氏(日本ピアスタッフ協会会長)
    鹿内清和氏(株式会社ゆい)/対談20分

質疑応答:15分

15:30~17:00 『分科会(90分)』【C館4F・5F・7F】
・WRAP(元気回復行動プラン)
・セルフヘルプ~語り~ (ピアサポートカレッジ3講目)
・SST(社会生活技能訓練)
・ピアスーパービジョン
・ピアアドボカシー(権利擁護)
・ピアサポート、基本の「き」
・北の病展&-SPbyMD-(展示/パステルアート)

17:30~19:30 『PEERな懇親会』(大学生協食堂)

《2日目タイムスケジュール》
9:30~11:00 『分科会(90分)』【C館4F・5F・7F】
・リカバリーカレッジ
・当事者研究
・SDM(共同意思決定)
・障碍者体験ゲーム
・北海道のピアサポート事情~薄く広くのメリット・デメリット~
・ピアスタッフの今とこれから
・北の病展(展示)

11:30~13:00 『パネルディスカッション(90分)』【C館1F記念ホール】
『誰もが働きやすい職場を創るには』

①雇用している立場から 中田健士氏(株式会社MARS・千葉県)
②ピアスタッフとして働いている立場から 柴田悠貴氏(ピリカポッケ・北海道)
③元ピアスタッフの立場から 上野康隆氏(精神保健福祉士/WRAPファシリテーター・岩手県)

座長 相川章子氏(聖学院大学・埼玉県)

13:00~13:15 『クロージング』【C館1F記念ホール】  

13:15~13:30 『記念撮影』(希望者のみ)




物販
◯ここリカ・プロダクション(DVD等グッズ)
〇多機能型事業所PEER+design(書籍)
〇中央法規出版(書籍)
〇りあん(ドーナッツ)
〇大塚製薬(サンプル品)
他調整中

記録・機材担当:
ここリカ・プロダクション(2日間)



主催:(社)北海道ピアサポート協会
共催:   日本ピアスタッフ協会
後援:(調整中)
   認定NPO法人 地域精神保健福祉機構 COMHBO
   北海道
   札幌市


<運営事務局(お問い合わせ先)>
多機能型事業所PEER+design
011-595-7478(平日9:30~17:45)
hpsa2014@hokkaido-peer.net(法人代表メール)





2019年12月4日水曜日

【お休みと次回案内】札幌ピアサポートグループSAPIA

【お休みと次回案内】札幌ピアサポートグループSAPIA
(ざっくばらんに話せるオープングループ)


●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。
同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、
共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。
進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回のテーマは
・冬の健康維持、メンタルの維持
・緊張、不安の緩和
でした。

※2019年12月の札幌ピアサポートグループSAPIAは年末になりますのでお休みとなります。

<次回開催日時>
2020年1月25日(土)13:30-15:30

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料

<定員>
15名

<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

●定期開催情報●

「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

 【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

【HPお申し込み】
https://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11