2018年12月20日木曜日

知ろう!つながろう!なかまの輪! こころのピアサポートフォーラム2018 in 旭川

知ろう!つながろう!なかまの輪! 

こころのピアサポートフォーラム2018 in 旭川 



私たち楽幸会は、それぞれの障がい・生きづらさをもった当事者団体の横のつながり をもっと広げようと 

<知ろう・つながろう・なかまの輪>をあいことばにあつまっている当事者のなかまの輪です 

ぜひごいっしょになかまの輪にどうぞおはいりください! 



<日時> 

2018年12月22日(土) 13:30~15:30 



<会場および住所> 

旭川市障害者福祉センター おぴった 2階会議室1 (旭川市宮前1条3丁目3- 
7) 



<フォーラム2018テーマ> 

「障がい・いきづらさ と <はたらく>」 



<タイムテーブル> 

13:00~  開場&受付開始 

13:30~   開会 

13:35~  第1部 お話し会 「『働きたい!』こそ原動力!」 

14:10~  休憩 

14:20~  第2部 座談会  《当事者おしごと説明会》 

15:30   閉会 



<資料代> 

500円 冬至のゆず茶付 



<定員> 

50名 



<対象者> 

当事者やご家族、支援者、どなたでも大歓迎です。 



<申し込み・問い合わせ先> 

旭川市障害者総合相談支援センター あそーと 

旭川市障害者福祉センター おぴった内(担当 岸,佐藤) 

TEL:(0166)73-5936    FAX:(0166)73-5937 

e-mail: sougousien@bz03.plala.or.jp 



2018年12月4日火曜日

【外部研修案内】源フェスVol.18

【外部研修案内】源フェスVol.18 

①日時; 
2019年1月13日(日)13:30~15:30 

②会場および住所、交通機関; 
Chi Tuk Chiset(チ トゥク チセ) 
札幌市中央区南8条西7丁目1782-2 
市電「東本願寺前」「山鼻9条」どちらからも徒歩2分 
地下鉄南北線「中島公園」駅から徒歩7分 
地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅から徒歩12分 

③今回の内容; 
今回は、テーブルゲームで遊びます。 
ポリティコ、アチーバスなど、ちょっと珍しいゲームもあります。 

④参加費; 
300円 

⑤定員; 
10名程度 

⑥対象者; 
年齢制限はありません。 
老若男女どなたでもご参加いただけます。 
見学も受け付けています! 

⑦問い合わせ・申込方法 
メール;gen_npo@yahoo.co.jp 
電 話;090-6697-8026 担当 古川 
申込フォームURL;http://ws.formzu.net/fgen/S41934676/ 

⑧その他 
今年度の源フェスは終了しました。 
来年度の源フェスの予定は、決まり次第、ホームページ、SNSでお知らせします。 

NPO法人 源 
gen_npo@yahoo.co.jp 





2018年12月3日月曜日

12月の札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)

●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。 同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回も多くの方にお越しいただきトークしました。
初めての方も多く、気軽に足をお運びください。

前回のテーマ
『仕事』『対人』『ほっこり』
の3テーマに分かれ話し合いをしました。

<日時>
平成30年12月22日(土)13:30-15:30

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料

<定員>
15名

<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.net に件名に「SAPIA参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間15分前にお越しください。


●定期開催情報●
「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/


2018年11月10日土曜日

【最新】こころのピアサポートフォーラム2019 in 北海道開催のお知らせ

こころのピアサポートフォーラム2019in北海道

概要はホームページからご確認ください
https://www.hokkaido-peersupport.net/2017

​お申し込みは下記からも可能です
https://www.hokkaido-peersupport.net/2017
(ホームページ公式申込サイト)







2018年11月8日木曜日

ピアデザイン企画部vol.16「ピアサポートについて -ピア体験をしてみよう!-」

■ピアデザイン企画部とは…
多機能型事業所PEER+designのメンバーが中心となって、イベントの企画・運営をしています♪
『生きづらさを共有し、生きやすさのコツを互いに学び合う事を目的としています。』

<今回の内容>
テーマは「ピアサポートについて -ピア体験をしてみよう!-」です。

最近、精神保健福祉分野を中心に「ピアサポート」という言葉が広がりをみせ、耳にするようになりました。
では「ピアサポート」とは何なのか?そもそも「ピア」とは一体何なのか?

今回はその導入編として、「ピア」と「ピアサポート」についての簡単な説明を聞いて頂いたうえで、「繋がるピア体験」のグループワークを企画しています。
イベント後半では、当法人の代表「やべっちのぷち講義」も予定しています。
「導入編では物足りない!」という方は、是非ぷち講義と質問タイムにもご参加ください♪

初めてピアサポートに触れる方はグループワークを通して、ピアサポートの知識を深めたい方は「やべっちのぷち講義」がきっと新たな学びに繋がると思います。お時間のある方、ぜひご参加お待ちしています!

(このテーマは9月に開催を予定していたのですが、地震の影響により延期されていたものです。)

<日時>
平成30年12月6日(木)16:30~18:00(開場16:15)

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
500円(賛助会員無料)

<定員>
15名

<参加対象者>
・ピアサポートに興味のある方
・その他、生きづらさを抱えている方なら誰でも

<申込み方法>
①TEL
011-577-6693
申し込み希望のイベント名(ピアデザイン企画部)をお伝えの上、所属(あれば)と氏名をお知らせください。

②メール
event@hokkaido-peer.net
件名に「ピアデザイン企画部」と記載の上、本文に所属(あれば)と氏名をご記入ください。

 ③ホームページ(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
北海道ピアサポート協会のHPにアクセスし、イベント申込フォームから「ピアデザイン企画部」をクリックし、必要事項を入力してください。

<申込み〆切>
※定員に達しましたので締め切らせていただきました
平成30年12月5日(水) 
※当日参加も可能ですが、事前申込みをオススメしています♪


2018年10月1日月曜日

11月の札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)

●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。 同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回も多くの方にお越しいただきトークしました。
初めての方も多く、気軽に足をお運びください。

前回のテーマ
・震災について
・秋から冬にかけての体調管理
・精神科医療について思うこと
・勉強資格について
・物忘れ防止法

<日時>
平成30年11月24日(土)13:30-15:30
※10月はピアな勉強会となります。
https://hpsa-event.blogspot.com/2018/09/30.html

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料

<定員>
15名

<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「SAPIA参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間15分前にお越しください。


●定期開催情報●
「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

2018年9月26日水曜日

【外部イベント案内】わくわくマルシェ(白石まちづくりハウス)

~白石まちづくりハウス15周年記念イベント~

様々なイベントが盛りだくさん!
ジャンボ巻き寿司も作りますよ♪
旬ベジ屋も産直野菜マルシェで参加します!

まちづくりハウスに関わりのある方や、地域の方々が出会い、繋がることで
未来への通過点となるように、地域交流が活性化する場所作り


2018年9月22日土曜日

【外部研修案内】第7回全国ピアスタッフの集い ピアスタッフは支援者か?~期待と現実~

第7回全国ピアスタッフの集い

ピアスタッフは支援者か?

~期待と現実~


日時

2018年10月28日(日)

10:00~16:15


場所
大阪人間科学大学 庄屋学舎
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋1-12-13


Facebookページ
https://www.facebook.com/peer.conference/


お申し込みフォームはこちらから
https://psilocybe.co.jp/2018/peer/form.html




2018年9月1日土曜日

【外部研修案内】第7回ぽかぽかハートのつどい茶話会

第7回ぽかぽかハートのつどい茶話会 

私たち鷹栖町精神障がい者当事者団体『ぽかぽかハートのつどい』は、第7回目となる茶話会を企画いたしました。 

今回のテーマは「体調を管理して、地域との関わりをよりよくするために!」です。 
飲みものを飲みながらお菓子を食べながら、まったりとした時間を一緒に過ごしませんか? 
じゅんきさんと一緒に歌も歌いましょう♪ 

<日時> 

2018年9月16日(日) 13:30~15:30 

<会場および住所、交通機関> 

サンホールはぴねす 1階生きがいホール 
上川郡鷹栖町南1条3丁目2-1 
最寄バス停 道北バス「北1条3丁目」 

<参加費> 

100円 

<定員> 

50名程度 

<対象者> 

精神疾患をお持ちの方、ご家族の方、関心ある方、どなたでも大歓迎です。 

<申し込み> 

申し込みは不要です。ぜひ当日お気軽にご参加ください。 

<問い合わせ先> 

特定非営利法人たかす社会福祉士事務所ばとん内 ぽかぽかハートのつどい事務局 

電話:0166-87-2895 

FAX:0166-74-4334 

ぽかぽかハートのつどい 

中島 邦宏 



平成30年度ピアな勉強会 「ピアサポートを活用した支援とは?~実践から考える~」

チラシ追加しました(H30.9.15更新)

平成30年度ピアな勉強会
「ピアサポートを活用した支援とは?~実践から考える~」

<内容>
昨今、精神保健福祉分野では全国的にピアサポート、ピアサポーターやピアスタッフという言葉を多く耳にするようになりました。
では、実際にピアの付く「支援」の仕事をしている精神疾患等の当事者は、どのように経験を活かして働き、ピアサポートを活用しているのでしょうか?
ミニ講演・事例報告、そして参加いただいた皆さんと一緒に、ピアサポートを活用した支援を考えていきます。

《内容》
□支援におけるピアサポ-ト講演
(北海道ピアサポート協会 矢部滋也氏)
□ピアサポートの活用事例紹介
(社会福祉士・精神保健福祉士(ピアスタッフ)中島邦宏氏)
□グループワーク「ピアサポートを活用した支援の未来を考える」

<日時>
平成30年10月27日(土)13:00~15:00(開場12:30)

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
500円(賛助会員無料)

<定員>
15名

<参加対象者>
・精神保健における医療・福祉職に従事している方
・ピアサポートを活用した支援に興味のある方
※精神疾患当事者の方も参加できます。

<申込〆切>
平成30年10月20日(土)
席に限りがあります。定員に到達した時点で〆切とさせていただきますので、
お早めにお申し込み下さい。


◆お申し込みについて◆
すべてのイベントのお申し込み方法はコチラです。
※外部研修は別窓口からお申し込みください。

【TELからお申し込み】 
①011-577-6693 宛てに電話をかけてください。(月-金 9:30-17:45)
②申し込み希望の「イベント名」をお伝えの上、所属(あれば)と氏名をお知らせください。

【メールからお申し込み】
①event@hokkaido-peer.net 宛てにメールを送ってください。
②件名に「イベント名」を記載の上、本文に所属(あれば)と氏名をご記入ください。

【ホームページからお申し込み(推奨)】
①北海道ピアサポート協会にアクセスします。
②下記の「イベント申込フォーム」から参加したいイベントをクリックし、
必要事項を入力してください。
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11 


2018年8月16日木曜日

【最終告知!】<〆切> 平成30年8月20日(月)〆切! ピアなグルメ×SAPIA「ちょっぴり高級1,000円ランチdeトーク」

●ピアなグルメ●
集まった皆さんとご飯を食べながら、日頃の悩みやから楽しいことまでトークを楽しむ場です。友達作りのきっかけにも!?

今回は札幌ピアサポートグループSAPIAとのコラボ企画で、なかなか一人じゃ行けないよねというお店…でも!今回の企画はこちら!
何かしらこころの生きづらさを抱えているを対象に美味しい海鮮居酒屋のランチ&ほっこりする時間に触れてみませんか?

<日時>
平成30年8月25日(土)11:30-13:30
<会場>
ROBATA 魚一心 南郷13丁目店
札幌市白石区南郷通13丁目南3-2
http://sakana-isshin.com/robata/
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅2番出口徒歩1分)

<参加費>
1,000円
<定員>
10名
<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など
<〆切>
平成30年月8月20日(月)


<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「ピアなグルメ参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間10分前にお越しください。

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

2018年8月9日木曜日

【外部研修案内】「企業と障害者がお互いを知る交流会」

株式会社Merge(マージ)様より研修のご案内

「企業と障害者がお互いを知る交流会」を企画しました。
http://merge-job.com/news/2018/08/06/302/
上記のURLから申し込み出来ます。

普段の生活で、身近に障害者と呼ばれる立場の友人・知人がいないと
「障害者=障害がある特殊な人」にみえてしまったり「よくわからない=怖い」と思いこみがちです。
また、同様に、障害者や求職者の立場からみた経営者は「雲の上の存在」に感じがちです。
しかし、どちらも同じ地域に住む人々であり、実際に話してみると「立場による違いはあったとしても、話してみると面白い」と感じるかもしれません。
共通の趣味がある、よく行くスーパーが一緒、同じスポーツチームが好き、etc…
「知る」ことで「こんなもんか」と思えるかも・・・!?
今回、地域で活躍している企業の経営者と、地域に暮らす障害当事者が、同じ食卓を囲んで交流する機会を設けることにしました!
仕事の話だけではなく「お互いこんな人である」ということを話して楽しめる場所になればいいなと思っています。
障害者雇用を考えている経営者の方も、そうでない方も・・・これから仕事に就きたい障害当事者も、既に仕事をしている方も・・・
軽食をつまみながら、一緒にお話してみませんか??
———- ———- ———- ——— ———- ——— ——— ———-
<日時>
平成30年8月30日(木)18:30〜20:30(開場18:15)
<場所>
白石区民センター 集会室E
(札幌市白石区南郷通1丁目南)
札幌市営地下鉄東西線白石駅直結
お車でお越しの際は、白石ガーデンプレイスパーキングをご利用ください
<参加費>
企業の経営者の方 3,000円
障害当事者の方 500円
ノンアルコールですが、軽食が出ます
<定員・対象>
企業の経営者の方 10名
障害当事者の方 30名
<お申し込み方法>
2018年8月28日(火)までに
(企業の方)①お名前・フリガナ ②お勤め先 ③お勤め先住所 ④連絡先電話番号 ⑤メールアドレス を明記の上
(障害当事者の方)①お名前・フリガナ ②障害当事者である旨 ③連絡先電話番号 ④メールアドレス を明記の上
1. info@merge-job.com までメール
2. 011-876-9298 までFAX
3. 下記メールフォーム
いずれかよりお申し込みください。
なお、お申し込みは定員に達し次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
弊社からの返信をもって正式に受付とさせていただきます。
<主催・お問い合わせ>
株式会社Merge(マージ) 担当:鹿内(しかない)
TEL:011-876-9291
FAX:011-876-9298
E-mail:info@merge-job.com


2018年8月2日木曜日

【外部研修案内】源フェスVol.17

源フェスVol.17

①日時;2018年9月9日(日)13:30~15:30 


②会場および住所、交通機関;Chi Tuk Chiset(チ トゥク チセ)札幌市中央区南8条西7丁目1782-2市電「東本願寺前」「山鼻9条」どちらからも徒歩2分地下鉄南北線「中島公園」駅から徒歩7分地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅から徒歩12分 


③今回の内容;ビブリオバトルを行います。バトルに参加する方は、自分がお薦めする本を1冊、持ってきてください。 
※ビブリオバトルについてビブリオバトルとは、本を紹介するコミュニケーションゲームです。誰でも参加して開催できます。参加者が1冊本を持ち寄って、一人5分間で本を紹介し、「どの本が一番読みたくなったか?」を全員で投票し、『チャンプ本』を決める書評ゲーム。誰でも入手可能な本であれば、絵本、漫画など、何でもOK!です。 


④参加費;300円 


⑤定員;10名程度 


⑥対象者;年齢制限はありません。老若男女どなたでもご参加いただけます。見学も受け付けています! 


⑦問い合わせ・申込方法メール;gen_npo@yahoo.co.jp
電 話;090-6697-8026 
担当 古川申込フォームURL;http://ws.formzu.net/fgen/S41934676/ 


⑧その他源フェス 今後の開催予定 時間・会場は、随時ホームページ、SNSでお知らせします。 NPO法人 源 
gen_npo@yahoo.co.jp







2018年8月1日水曜日

9月の札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)

●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。 同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回も多くの方にお越しいただきトークしました。
初めての方も多く、気軽に足をお運びください。

前回のテーマ
・体調のこと
・人間関係
・病気や障がい
・働き方
・時間の使い方
・フリートーク

<日時>
平成30年9月22日(土)13:30-15:30

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料

<定員>
15名

<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「SAPIA参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間15分前にお越しください。


●定期開催情報●
「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

ピアデザイン企画部vol.16「ピアサポートについて」

■■ピアデザイン企画部とは…■■
多機能型事業所PEER+designのメンバーが中心となり「生きづらさ」→「生きやすさ」をテーマに苦労や困難を分かち合ったり、リカバリーのきっかけやヒントを学んだりできるようなイベントの企画運営をしています♪

<今回の内容>
テーマは「ピアサポートについて -ピア体験をしてみよう!-」です。

ピアサポートとは、同じような経験をした仲間同士の助け合い、支え合いです。
今回は初級編として、皆さんそれぞれの趣味にスポットを当て、趣味を通して繋がる「ピア体験」のグループワークを企画しています。当法人代表やべっちの「ぷち講義」も予定しています♪

あまり堅苦しくなく、和やかな空間で一緒にお話してみませんか?初めてピアサポートに触れる方はグループワークを通して、ピアサポートの知識を深めたい方は「やべっちのぷち講義」がきっと新たな学びに繋がると思います。お時間のある方、ぜひご参加お待ちしています!

<日時>
平成30年9月6日(木)16:30~18:00(開場16:15)

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
500円(賛助会員無料)

<定員>
15名

<参加対象者>
・ピアサポートに興味のある方
・その他、生きづらさを抱えている方なら誰でも

<申込み方法>
①TEL
011-577-6693
申し込み希望のイベント名(ピアデザイン企画部)をお伝えの上、所属(あれば)と氏名をお知らせください。

②メール
event@hokkaido-peer.net
件名に「ピアデザイン企画部」と記載の上、本文に所属(あれば)と氏名をご記入ください。

 ③ホームページ(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
北海道ピアサポート協会のHPにアクセスし、イベント申込フォームから「ピアデザイン企画部」をクリックし、必要事項を入力してください。

<申込み〆切>
平成30年9月5日(水)
※当日参加も可能ですが、事前に申込みして頂けるとありがたいです♪


2018年7月31日火曜日

【共同企画】当事者主動サービス ~Evidenceに基づいたピアサポート~

当事者主動サービス
~Evidenceに基づいたピアサポート~

内容:効果的なピアサポートやセルフヘルプ活動に共通した特徴を、 学問的に抽出して定義された「当事者主動サービス」について、 一緒に勉強しませんか。みんなで語り合いながら、理解する学習スタイルで行います。

参加資格:特にありません(興味がある方ならどなたでも)

日時:9月8日(土)14:30~17:30

場所:多機能型事業所PEER+design(地下鉄東西線南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

定員:20名

参加費:200円(資料印刷代)

進行:飯野雄治氏(ピアスタッフネットワーク)

参加申込:当事者主動サービス入門事務局担当 稲垣、矢部
MAIL:event@hokkaido-peer.net TEL011-595-7478
ホームページからも申込可能です。(8月4日~)


【外部研修案内】医療観察制度における地域支援を促進するために

厚生労働省 平成30年度障害者総合福祉推進事業 シンポジウム
医療観察制度における地域支援を促進するために

  時 201892() 午後1時~午後4時30分
    北海道クリスチャンセンター ホール(札幌市北区北7条西6丁目)

平成17年に心神喪失者等医療観察法が施行されました。当初、不足していた指定医療機関の設置や指定は偏在があるものの必要想定数を満たしつつありますが、障害福祉サービス事業者の受入れ状況は十分とは言えないのが現状です。その要因は、経済的な問題やマンパワー不足だけではないだろうと考えられます。今回、各機関で熱心に取組んでいる方々の実践報告をとおし、障害福祉サービス事業者の受入れの促進の要因を探りたいと考えています。 

 講   演:1300134
精神障がい者の地域支援から、医療観察法の支援を考える
講 師 北海道精神保健福祉士協会 会長 
佐々木 寛 氏Ⅱ シンポジウム:140016:45
医療観察法の対象者の支援を通して見えてきたこと

1.シンポジスト報告 140015:20
1)佐野 恵理氏(札幌保護観察所)
司法領域のソーシャルワークの視点から 
2)佐々木 渉氏(大通公園メンタルクリニック)
司法医療と一般医療の接点を模索して
3)加藤 慎治氏(せせらぎ寮)
住むこと、そして、生活を支援すること  
4)小畑 友希氏(ひかり工房)
対象者にとっての“(当たり前に)働く”を支える

2.全体討議、質疑応答 1535~16:30

<申込み>
事務局:北海道医療大学 看護福祉学部 臨床福祉学科
北海道石狩郡当別町金沢1757 
E-mailjigyo35@ml.hoku-iryo-u.ac.jp FAX0133-23-1490
別紙をメールもしくはファクスにて、8月20日までにお申し込みください。
定員の100を超えた場合には、お断りさせて頂くことがあります。

<問合せ> 事業統括責任者 佐藤 園美 事務局員 高張 陽子

【外部研修案内】第4回north-ACT学会

第4回north-ACT学会 


テーマ:『つながる ~ハート TO ハート in札幌 365日の街~』 


日時:平成30年9月2日(日)9:00~15:30 


場所:かでる2・7 7階 710会議室(札幌市中央区北2条西7丁目) 


内容:基調講演『いくら病気になっても、人生は捨てたもんじゃない!』 
   三浦メンタルクリニック副院長 胡 青余先生 
   

           訪問看護ステーションnorth-ACTの訪問看護について 
   

           分科会リカバリーストーリー/ピアスタッフの可能性について 
   WSM(Wellness Self-Management:健康自己管理ワークブック) 
   メリデン版家族支援/north-ACTでの家族支援 
   札幌スタイルACT ~with ACT十勝~/事例発表 


参加費:1,000円(事前申込のみ、お弁当・お茶をご用意します) 

〆切:8月10日まで(以降についても申込可能 弁当等は応相談)


※お問合せ 
主催:第4回north-ACT学会実行委員会(訪問看護ステーションnorth-ACT事務所内) 
   TEL:011-214-1774 FAX:011-214-0460 
申込:8月10日締切。FAX(011-214-0460)にて。当日参加も可能です。 




2018年7月30日月曜日

8月の札幌ピアサポートグループSAPIAはピアなグルメとコラボ企画!

「札幌ピアサポートグループSAPIA」×「ピアなグルメ」

●ピアなグルメ●
集まった皆さんとご飯を食べながら、日頃の悩みやから楽しいことまでトークを楽しむ場です。友達作りのきっかけにも!?

今回は札幌ピアサポートグループSAPIAとのコラボ企画で、なかなか一人じゃ行けないよねというお店…でも!今回の企画はこちら!
何かしらこころの生きづらさを抱えているを対象に美味しい海鮮居酒屋のランチ&ほっこりする時間に触れてみませんか?

<日時>
平成30年8月25日(土)11:30-13:30
<会場>
ROBATA 魚一心 南郷13丁目店
札幌市白石区南郷通13丁目南3-2
http://sakana-isshin.com/robata/
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅2番出口徒歩1分)

<参加費>
1,000円
<定員>
10名
<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「ピアなグルメ参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間10分前にお越しください。

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

2018年6月30日土曜日

ピアなグルメ×SAPIA「ちょっぴり高級1,000円ランチdeトーク」

●ピアなグルメ●
集まった皆さんとご飯を食べながら、日頃の悩みやから楽しいことまでトークを楽しむ場です。友達作りのきっかけにも!?

今回は札幌ピアサポートグループSAPIAとのコラボ企画で、なかなか一人じゃ行けないよねというお店…でも!今回の企画はこちら!
何かしらこころの生きづらさを抱えているを対象に美味しい海鮮居酒屋のランチ&ほっこりする時間に触れてみませんか?

<日時>
平成30年8月25日(土)11:30-13:30
<会場>
ROBATA 魚一心 南郷13丁目店
札幌市白石区南郷通13丁目南3-2
http://sakana-isshin.com/robata/
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅2番出口徒歩1分)

<参加費>
1,000円
<定員>
10名
<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「ピアなグルメ参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間10分前にお越しください。

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

7月のピアサポートグループSAPIAのご案内

●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。 同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回も多くの方にお越しいただきトークしました。
初めての方も多く、気軽に足をお運びください。

前回テーマ
・体調のこと
・薬のこと
・人間関係
・フリートーク

<日時>
平成30年7月28日(土)13:30-15:30
<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料
<定員>
15名
<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「SAPIA参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間15分前にお越しください。


●定期開催情報●
「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

2018年6月5日火曜日

『みんなで札幌ドームマラソンを走ろう!2018』

【ピアなスポーツ「≒」開催のお知らせ】
【※6月30日追加募集 〆切7月6日(金)16:00まで延長】
『みんなで札幌ドームマラソンを走ろう!2018』
ピアなスポーツで2回目の「北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2018」にチャレンジすることを企画しています。
目標は10人1チームで42.195km完走!

みんなPEERで楽しもう!繋がろう!
42.195kmを10人で完走しよう!
1人あたり2km×2走を予定しています。
途中で歩いたり、休んだりしてもOKです(^^)

チームで楽しみながら、繋がりながら、力を合わせて42.195km完走の達成感を味わってみませんか?

<日時>
2018年7月8日(日)
8:30 集合(試走する方は7:00~8:30まで可能)
9:00 開会式
9:33 42.195kmマラソンの部スタート
15:30 競技終了(それまでに完走した場合、その時点で終了になります)

※終了後、近隣で「お肉」を食べる予定です。(自己負担)

<会場>
札幌ドーム
▷集合場所は後日、参加申込者にお知らせ致します。

<参加費>
無料!!
▷通常の出場であれば3000円かかるのですが一緒に走って下さる方は無料です!

<参加対象者>
走ることにチャレンジしたい方。
42.195km完走の達成感を味わいたい方。
参加しようかどうか迷っている方。
チームメンバーが集まらず困っている方。
などなど、特に経験の有無は必要ありません。
その他、札幌ドームマラソンに興味のある方なら誰でもウェルカムです!

<ピアなスポーツ≒参加申込締切り>
6月17日(日)17:00まで

<申し込み方法>
①ホームページ(推奨)
「イベント申込フォーム」→「ピアなスポーツ 札幌ドームマラソン2018」からお申込みください。
http://www.hokkaido-peersupport.net/#!blank-14/fbu66
▷申込フォームのメッセージ欄に万が一の場合の「緊急連絡先」をご記入ください。

②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「ピアなスポーツ 札幌ドームマラソン2018 参加希望」、本文に氏名・所属・自宅住所・連絡の取れる連絡先・緊急連絡先をご記入ください。
▷お申込みがあった方には後日個別で大会概要やスケジュールをご連絡させて頂きます。

大会概要リンク
https://www.sapporo-dome.co.jp/marathon2018/index.html
▷参加賞として主催者よりプレゼントがあります!



ピアデザイン企画部vol.15「管理栄養士さんが教える“こころと体”の栄養教室」

■■ピアデザイン企画部とは…■■
多機能型事業所PEER+designのメンバーが中心となり「生きづらさ」→「生きやすさ」をテーマに苦労や困難を分かち合ったり、リカバリーのきっかけやヒントを学んだりできるようなイベントの企画運営をしています♪

<今回の内容>
テーマは「管理栄養士さんが教える“こころと体”の栄養教室」です。

栄養はこころと体の健康に必要不可欠なことです。
今回は、医療法人 北仁会 旭山病院の管理栄養士 岩﨑美由紀氏を講師にお招きし、お話しして頂きます。

例えば…
・体調が悪く全く食べられない時の栄養の摂り方
・体調や気分を安定させるのに効果的な食事
・間違って伝わっている、実はこれが正しい情報
など
※講師と調整中のため、一部変更になる場合があります。

当日は質疑応答の時間も設ける予定です。
今回お招きする講師 岩﨑美由紀氏は、管理栄養士のさらに上の資格(NSC専門療法士/日本精神科医学会認定栄養士)を持っている方なので、あなたの日々の生活に役立つヒントがたくさん得られると思います♪

<日時>
平成30年7月5日(木)16:30~18:00(開場16:15)

<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
500円(賛助会員無料)

<定員>
15名

<参加対象者>
・栄養管理に興味のある方
・その他、生きづらさを抱えている方なら誰でも

<申込み〆切>
平成30年7月4日(水)
※当日参加も可能ですが、事前に申込みして頂けるとありがたいです♪


2018年5月27日日曜日

6月の札幌ピアサポートグループSAPIAのご案内

●札幌ピアサポートグループSAPIA(ざっくばらんに話せるオープングループ)●
こころの生きづらさを抱えながら生活している方向けのトークの場です。 同じような経験をした方(PEER=仲間)から生活のヒントを得たり、共感したり…ざっくばらんに話せる場所です。進行はファシリテーター(案内係)がいますので安心です。

前回も多くの方にお越しいただきトークしました。
初めての方も多く、気軽に足をお運びください。

<日時>
平成30年6月23日(土)13:30-15:30
<会場>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2階
(地下鉄東西線 南郷13丁目駅1番出口徒歩30秒)

<参加費>
無料
<定員>
15名
<対象者>
こころの生きづらさを抱えている人など

<申し込み方法>
①ホームページから申し込み(推奨)
http://www.hokkaido-peersupport.net/blank-11
②メールから申し込み
event@hokkaido-peer.netに件名に「SAPIA参加希望」、本文に所属と氏名をご記入ください。
③当日参加
開催情報を要確認の上、当日開催時間15分前にお越しください。


●定期開催情報●
「オープングループ」 : 毎月第4土曜日 13:30~15:30(開場13:15)
札幌ピアサポートグループSAPIAは認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボさんに応援していただいています。
https://www.comhbo.net/?page_id=3698

【お問合せ先】
TEL/FAX : 011-577-6693
E-mail : event@hokkaido-peer.net
HP : http://www.hokkaido-peersupport.net/

2018年5月17日木曜日

【外部ワークショップ案内】新緑WRAP in 札幌 集中クラス

新緑WRAP in 札幌 集中クラス

5月も中程を過ぎました。桜も花の季節が終わり葉桜となっております。
これから気温が上がり暖かくなる季節のはじめ、「WRAPクラス」と呼ばれるワークショップを開催させていただきます。WRAPについてわからなくても大丈夫です。もしご興味を持たれましたら、参加してみていただけると嬉しく思います。
もちろん、今までWRAPに触れたことがあり、自分のWRAPを作りたい方や見直したい方、WRAPのクラスの場に触れたり楽しんだり考えたりしたい方の参加も多いにお待ちしております。
ファシリテーターは「しか」こと当法人の鹿内清和と「スガワラ」こと菅原仁志を予定しています。

WRAPクラスとは?
Wellness Recovery Action Plan(ウェルネス・リカバリー・アクション・プラン=元気回復行動プラン)の頭文字を取りWRAPと呼ばれています。これはアメリカのメアリー・エレン・コープランド氏を中心に心の苦労を抱えた人々によって考案されたものです。初めは心の苦労を抱えた当事者達によって行われてきたものですが、現在では自分らしく健康的に生きるために役に立つ考え方や手法であることから、学びの場や子育ての場など様々な場面で使われるようになってきました。そうしたWRAPについてワークショップとして学ぶ場が「WRAPクラス」と呼ばれます。お互いを尊重しながら自分自身のことに気がつき学ぶ機会となるかもしれません。

<日時>
平成30年6月9日(土)10日(日)10:00〜17:00(受付9:30〜)

<場所>
多機能型事業所PEER+design(ピアデザイン)をお借りします。

<住所>
札幌市白石区本郷通12丁目南4番15号土屋ビル2F
地下鉄東西線「南郷13丁目」駅 1番出口徒歩30秒
※会場に駐車場はございません。公共交通機関もしくは周辺有料駐車場をご利用ください。

<参加費>
3000円(資料、お菓子代含む)

<定員>
10名

<対象>
WRAPに興味・関心のある方、自分のWRAPをつくりたい方

<お申し込先・お申し込み方法>
株式会社Merge(マージ) 担当:鹿内清和
FAX:011-876-9298
E-mail:info@merge-job.com
添付の申込書のご記入のうえ、上記番号までFAXしていただくか、
氏名、電話・FAX番号、メールアドレス、所属があれば所属名と住所をご記入のうえメールでお送りください。
なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。

協力:北海道ピアサポート協会